COLUMN 2020年5月7日

【キャンパスのひと】小坂涼(こさか・りょう)さん(文Ⅰ・2年)

 

未来見据える専門家

 

 「典型的な器用貧乏です」。スポーツや音楽など、さまざまなことに挑戦してきた。現在はスポーツ愛好会テニスパートに所属する一方、趣味ではクラシックギターで作詞作曲を手掛ける。最近、7枚目のシングルを友人に贈った。

 

 1年次の夏、インドでの短期インターンで途上国の労働問題について企業や就労者に取材した。現場では、社会学や経営の知識と共に語学の大切さも痛感。もともと言語を勉強することが好きで、海外在住経験があることから英語が得意だ。第二外国語の学習を生かし、小学校で中国語話者の児童の通訳ボランティアも務める。

 

 将来のことはまだ分からないが「何か一つの学問を極めたい」と語る。「人口の多いインドでは専門性が高くないと生き残れないようです。日本もそうなっていくかも」。経験をしっかりと教訓にする勉強家だ。


この記事は2020年4月21日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

インタビュー:植物と旅行に明け暮れる日々 川北篤教授(理学系研究科附属植物園)
ニュース:東大生よ「ギアチェンジ」を 五神総長ら動画で新入生にメッセージ
ニュース:留学プログラム中止に 新型コロナ影響で
ニュース:生協は18日から全店休業
企画:新入生アンケート2020 「支持政党はない」48%
企画:東大の歩き方
企画:多様な視点を映し出すふつうの東大生って?
サークルペロリ:東京大学能狂言研究会宝生会
キャンパスのひと:小坂涼さん(文Ⅰ・2年)

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、STORES.jpのオンラインストアを休止しております。申し訳ございません。
定期購読の方、お試し購読されている方には登録されたご住所に届けられますが、物流の混乱で遅れが発生する場合がございます。
あらかじめご了承ください。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2018年03月16日

【受験生応援2018】東大に実家から通えるのはどこまで?

EVENT 2017年03月06日

東大生オリジナル脚本の公演を11~14日に開催 学生劇団「ささくれ(劇)」

NEWS 2014年04月04日

2013年度総長賞「甲乙付け難い」 大賞は3件

COLUMN 2019年11月21日

【駒場祭2019ミス&ミスター東大コンテスト】⑤中澤莉佳子(なかざわ・りかこ)さん(工・3年)

COLUMN 2019年10月18日

学力と音楽経験との関係は? 日本の音楽教育の歴史と成果

TOPに戻る