SPORTS 2015年10月12日

東大ラクロス男子 成蹊大破り予選リーグ全勝で決勝トーナメント進出

ラクロス部男子(関東学生1部リーグ)は10月12日、予選リーグ第5戦を成蹊大学と横浜みなとみらいスポーツパークで戦い、16―5で勝利した。東大は予選リーグ全勝で、予選1位としてFINAL4(決勝トーナメント1回戦)に進出する。

 

東 大|1168|16

成蹊大|0320|5

 

東大は第1クオーター(Q)中盤に先制点を決めるも、その後はゴールに迫りながら決めきれない。成蹊大にパスカットでボールを奪われ、前半終了時点で1点ビハインドとなる。しかし、後半に攻撃陣が奮起し一挙14得点。成蹊大に攻撃の機会をほとんど与えずに勝利し、6年連続のFINAL4進出に加え、2011年以来の予選リーグ全勝を決めた。

 

(文・横井一隆)

後半に逆転のゴールを決め喜ぶ小西登真選手(理Ⅱ・2年)(撮影・横井一隆)
後半に逆転のゴールを決め喜ぶ小西登真選手(理Ⅱ・2年)(撮影・横井一隆)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年10月11日

ラクロス男子、7年連続の決勝トーナメント決定 リーグ最終戦で青学大に快勝

SPORTS 2016年10月30日

【部員が見る軟式野球⑪】新人戦は初戦敗退 終盤に失点重ねる

SPORTS 2017年04月28日

【部員が見る軟式野球④】東大が接戦の末、明大に勝利 リーグ2位に上昇

COLUMN 2018年02月02日

競技の様子はまるで「雪上のF1」 平昌五輪「アルペン」の見どころ

COLUMN 2014年03月12日

【サークル奮闘記】女子だって試合に出たい!運動会ゴルフ部、女子部大改革

TOPに戻る