LATEST NEWS 2016年9月22日

司法試験合格発表 東大法科大学院は合格者数・合格率共に過去最低

figure1

 

 法務省は6日、2016年度司法試験の合格者を発表し、東大法科大学院からは受験者285人中137人が合格し、合格率は48・1%だった。合格者数は昨年度の149人から減少、合格率も昨年度の48・9%から低下した。合格者数・合格率共に現行の司法試験が始まった06年度以降最低となった。

 

 東大法科大学院は、法学部出身者向けの既修者コースから165人が受験し104人が合格、法学部出身者以外が中心の未修者コースから120人が受験し33人が合格。いずれの合格率も昨年度から微減した。

 

 法科大学院別に見ると、東大法科大学院の合格者数は慶應義塾大学(155人)、早稲田大学(152人)に次ぐ3位で、合格率は一橋大学(49・6%)に次ぐ2位。全国で合格率が5割を超える法科大学院がなかったのは06年度以降初めてだった。全体の合格者は1583人で昨年度より267人減少。合格率は昨年度から微減の22・9%だった。

 

 法科大学院を修了しないで司法試験の受験資格を得られる予備試験通過者からは、過去最多の235人が合格。合格率は5年連続でどの法科大学院よりも高く、61・5%だった。法科大学院より時間・費用がかからない予備試験に、優秀な人材が流れたようだ。

 

 16年度の法科大学院受験者が前年度から2千人近く減っている一方で、16年度の予備試験受験者が過去最高を記録したことからも、今後司法試験合格者に占める予備試験通過者の増加が続くと予想される。

 


この記事は、2016年9月20日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2770_9_20pop622

ニュース:「教育棟」の役割担う −理・1号館東棟の行方−
ニュース:駒大に快勝スタート アメフト 宮山選手が2度のTD
ニュース:硬式野球 開幕戦を落とす 宮台投手は登板せず
ニュース:第55回七大戦in東京 東大、4年ぶり優勝 自動車が2連覇
ニュース:京大から国内首位奪回 QS世界大学ランキング アジア圏では5位に
ニュース:司法試験合格発表 東大ローは過去最低 予備試から増加続く
ニュース:ラクロス男子 一橋大に6点差快勝
企画:情報科学の活用でこう変わった!生命科学研究で進む革新 大規模データで生命を数理的に捉える
企画:学生による地域問題への取り組み「学生こそ課題解決が可能」
東大CINEMA:お父さんと伊藤さん
連載小説:『猫と戦争と時計台』㊴
地域の顔駒場編:町会カフェこまば
キャンパスガイ:武内丈太朗さん(文Ⅱ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2017年01月20日

東大法科大学院に全国4番目の配分率 国際化教育などに評価

NEWS 2017年09月27日

司法試験合格発表 東大法科大学院の合格率は微増

NEWS 2014年11月20日

司法試験予備試験 合格率3.4%

TOPに戻る