COLUMN 2020年10月16日

【キャンパスのひと】江口大志(えぐち・たいし)さん(養・3年)

キャンパスに久しぶりに来られて満足げ(写真は江口さん提供)

 

全ての道は起業に通ず

 

 将来の夢は「会社存続のためではなく社会を作るための」会社を起こすこと。起業は「レールを外れる行為」で、一度社会のレールから外れる経験をして恐怖を克服したいという思いもあって1年の休学を決意した。

 

 人生の分岐点は、大学1年次のインターンシップ。急成長を遂げているベンチャー企業へ赴き、情報科学・技術が力を持つ現代でのベンチャー企業の鼓動を感じた。インターンを通じて自分の世界が広がり、将来起業したいという思いも芽生えた。

 

 休学中はソフトウエアエンジニアとして、業務委託の形でベンチャー企業を手伝う、ゲームができるサイトを友人らと共同開発して起業を模擬体験するなど、将来への布石を着実に打っている。一つ一つの行動が全て「将来の起業」という目的に基づいているのだ。一つの目標へ突き進むそのバイタリティー、見習いたいです。


この記事は2020年9月29日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:総合文化・田中教授らが質問状公開 総長選考の過程に「待った」
ニュース:オープンキャンパス 「バーチャル東大」で海洋とVRについて講演
ニュース:硬式野球法大戦 開幕カードで連敗 2戦で適時打1本
企画:図解・総長が選ばれるまで
企画:写真で振り返る五月祭
企画:想像しよう、画面の向こう 大学生活のオンライン化とバリアフリー化
著者に聞く:『鉄道と刑法のはなし』和田俊憲教授(東大法学政治学研究科)
キャンパスのひと:江口大志さん(養・3年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2020年08月28日

【キャンパスのひと】渡邊玲央(わたなべ・れお)さん(文Ⅲ・2年)

COLUMN 2020年06月09日

【キャンパスのひと】河野麗(こうの・うらら)さん(工・4年)

COLUMN 2020年04月27日

【キャンパスのひと】前川名月実(まえかわ・なつみ)さん(理Ⅱ・2年)

COLUMN 2020年06月17日

【キャンパスのひと】早川健太(はやかわ・けんた)さん(理Ⅰ・2年)

COLUMN 2020年10月20日

【キャンパスのひと】江口航志(えぐち・こうし)さん(理Ⅱ・2年)

TOPに戻る