ニュース

2014年12月11日

東大、推薦入試に伴い理Ⅲの募集3人削減

東大は11月28日、2016年度入試で、前期日程試験の理Ⅲの募集人員を現行から3人減の97人に変更すると発表した。同年度から導入する推薦入試で医学部医学科が3人程度を受け入れるためだ。

その他の科類の募集人員に変更はなく、前期日程試験での募集人員の総計は2960人となった。15年度入試と比べ3人減少する。

16年度入試から東大は、現行の後期日程試験を廃止し、推薦入試を導入。推薦入試では各学部がそれぞれの基準で学生を選抜する。医学部は5人程度を募集し、うち3人程度は医学科として割り当てている。

医学部医学科の推薦入試の合格者は前期教養課程で理Ⅲに入学するため、募集人員が変更された。推薦入試の合格者が募集人員に満たない場合、原則として残余は前期日程試験に回される。

この記事は、2014年12月9日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2701_12_9pop.jpg

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る