インタビュー

2021年08月14日

総長賞受賞者インタビュー② インドの「象」像を明らかに 

 学業、課外活動等で顕著な業績を挙げた学生を表彰する「東京大学総長賞」。その功績の裏には受賞者のどのような努力や思いがあったのか。今回は16〜17 世紀インドにおける象と人の関係の歴史の研究で、2020年度総長賞を受賞した溝渕智咲さんに話を聞きました。(取材・長廣美乃) 多角的な分析でインドの「象」像を明らかに ──「象とムガル朝:インド支配拡大期における制度・軍事・儀礼」とい
1 2 3 4 5
TOPに戻る