イベント

イベント

2024年07月23日

【祭を歩く】東大新聞記者が往く 歴史と文化が彩る 斎王まつり

 6月1日に三重県多気郡明和町で第41回斎王まつりが開催された。斎王とは皇族の未婚の女性が占いで選ばれる斎宮で国家の安寧を祈る役職であり、斎宮跡が明和町で発掘されたことをきっかけに、遺跡の保存や街おこしなどの意味も込めて斎王まつりが実施されている。本記事では斎王役の三田空来さん(文Ⅱ・2年)の活躍や斎王まつり、また開催地である明和町の雰囲気をレポートする。 (取材・松本雄大、撮影・葉いず
1 2 3 4 5 6 33
koushi-thumb-300xauto-242

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242

   
           
                             
TOPに戻る