「OBOG」の記事一覧

ニュース

2020年11月28日

小柴昌俊東大特別栄誉教授が死去 02年にノーベル物理学賞

 小柴昌俊特別栄誉教授が11月12日、老衰のため亡くなった。94歳だった。ニュートリノを世界で初めて観測し、ノーベル物理学賞を受賞した。  小柴特別栄誉教授は愛知県出身。1951年に東大理学部を卒業後、米国などでの研究を経て、63年に理学部物理学科の助教授(当時)に着任。岐阜県飛騨市の神岡鉱山で宇宙線の実験を始める。83年から神岡鉱山のカミオカンデで、陽子崩壊の観測実験を行う。崩
1 2 3 4 5 6
TOPに戻る