「東大2018」の記事一覧

インタビュー

2017年11月29日

【東大2018⑥】防災は受験勉強と似ている 廣井悠准教授に聞く都市防災の面白さ

 2011年に起きた東日本大震災では津波などの自然災害だけでなく、帰宅困難現象など大都市特有の災害も発生した。その時にいち早くデータを取るなど、都市防災の研究を精力的に進めているのが廣井悠准教授(工学系研究科)だ。災害と「たたかう」廣井准教授の研究に迫った。 震災直後、若手研究者として何をすべきか悩みました ――都市防災とは、具体的にどのような研究をしているのですか  僕はも

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242




TOPに戻る