LATEST NEWS 2018年2月5日

駒場コモンズ計画 仮設体育館建設へ 2月5日に着工

 教養学部は1月22日、駒場Ⅰキャンパス正門前バレーコート(図)に仮設体育館(仮称)を建設する工事を開始すると発表した。工事は本日2月5日に開始。完成は5月31日、解体は2020年4月を予定。工事は老朽化した第2体育館などを解体し国費で「駒場新体育館」を建設する「駒場コモンズ計画」の一環で、仮設体育館完成後解体される第2体育館の代替施設として利用される。

 

 仮設体育館は床面積1320㎡の地上1階建て。バレーボールコート2面が取れる1046㎡のアリーナとトレーニング室、更衣室などを備える。

 

 工事中は正門~数理科学研究科棟間の道が通行止めとなる(図)。工事車両の入構は主に正門からで、教養学部学生自治会は「人通りの多い新歓期に、最も人通りの多い正門~駒場東大前駅間を工事車両が通行する」と批判している。

 

(図)通行止めとなる道と工事車両の通路

 

「共同ラボ」の建設も浮上

 教養学部学友会学生理事会駒場コモンズ特別委員会は23日、新体育館に加え、スポーツ先端科学研究拠点・第1体育館の補完施設や収益施設「共同ラボ」の建設計画が進んでいると明らかにした。特別委員会は「学生不在で収益施設ありき。学生や大学の利益にならない」と反発している。

 

 教養学部は昨年6月、本紙の取材に「重要な進展があった段階で正確な説明を行いたい」と回答していたが、26日現在、計画全体の説明は実施されていない。学生自治会は2月9日の学部交渉で、教養学部に情報公開などを求める構えだ。


この記事は、2018年1月30日号の記事を再編集したものです。本紙では、他にもオリジナル記事を公開しています。

 

 

ニュース:大学入試共通テスト 思考力測る試みの成否は センター偏重の高校教育変える
ニュース:仮設体育館建設へ 駒場コモンズ 2月5日に着工
ニュース:人社系卒・石井さんが『百年泥』で芥川賞
ニュース:「共同ラボ」の建設も浮上
ニュース:IEEEフェロー 工・淺間教授を認定 ロボット技術で社会貢献
ニュース:大卒予定者就職内定率 過去最高を更新 就職希望率も過去最高
ニュース:統合失調症の機能障害に視床の低体積が関与
ニュース:食堂6店舗が値上げ 組合員証提示で従来価格に
ニュース:オープンデータ研究 専門組織を設立
ニュース:副作用の仕組み解明 タンパク質が構造変化
ニュース:理学系博士入試 筆記試験を8月下旬に
企画:シェアリングエコノミー特集 モノ以外でもつながる社会へ
企画:教育・分析の人材が不足 専門家に聞く統計の今
ミネルヴァの梟ー平成と私:1.風の旅団事件①
地域の顔:PRECIOUS東大前・本郷店
東大教員の豆知識:稲田奈津子助教(史料編纂所) 豆まきの歴史
こんなところに東大が:旧六本木キャンパス 現国立新美術館
世界というキャンパスで:額田裕己さん(文Ⅲ・1年)ニュージーランド編⑥
キャンパスガイ:知田直樹さん(文Ⅰ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2018年05月13日

硬式野球 守備が大きく崩れ法大に1-17で完敗

NEWS 2017年09月02日

ラクロス男子、残り1分で劇的同点ゴール 中大と引き分ける

SPORTS 2017年01月26日

アメフト オールスター戦 東大から7人が参加

NEWS 2017年11月25日

ホッケー男子 4季ぶりの1部復帰が決定 学習院大との入替戦に勝利

SPORTS 2016年10月25日

【部員が見る軟式野球⑨】好機作るも、あと一本出ず 拙攻目立ち4連敗

TOPに戻る