キャンパスライフ

2021年11月16日

【駒場祭2021おすすめ企画11選】小学生から大人まで楽しくプログラミングを学べる ut.code();

 

 第72回駒場祭が11月21日~23日に開催される。2度目のオンライン開催となり、各企画ともオンラインの良さを活かし、欠点をカバーできるよう工夫を凝らしている。ワンクリックで参加できるからこそ、さまざまな企画に足を運んでみてはいかがだろうか。本特集では、多種多様な企画の中から11のおすすめ企画を選び、各担当者に寄稿してもらった。(アクセス先などの詳しい情報は駒場祭公式ウェブサイトを参照。画像は全て各企画による提供)

 

はじめてのプログラミング教室

 

 

 ブロックをならべて、つなげて、アルゴリズム入門! 東京大学の開発系プログラミングサークル「ut.code();」が、今年も駒場祭にやってきました。世界中でここでしか味わえない完全オリジナルの体験を通じて、ご来場の皆様にプログラミングの世界をお届けします。

 

 今回の企画で皆様に取り組んでいただくのは「迷路」「並べ替え」「セル・オートマトン」の3課題です。プログラムを構成するシンプルなブロックを組み合わせ、出来上がったアルゴリズムが動作する様子を観察してみましょう。

 

 操作はとても簡単です。小学校高学年程度のお子様でも十分にお楽しみいただけます。ただし、油断は禁物です。駒場祭の企画に相応しい、本格的な課題を揃えているので、大人の方でも苦戦すること間違いなし。ぜひ、お子様や、親しい方と一緒に取り組んでみてください。難しい課題でも、一緒に考えることで解決への糸口が見えてくるはずです。

 

 なお、本企画は、駒場祭委員会より学術企画として選出いただいています。企画構成員のサポートのもと、扱われている課題を解くことで、情報科学の基本的な知識や、計算科学的な技術に触れることができます。

 

【団体名】:ut.code();

【開催日時】:11/21、23 午前10時~正午、午後1時~5時

【所要時間】:1課題につき30分程度(自由参加・自由退出可)

【参加方法】:Zoom

 

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る