LATEST NEWS 2020年10月15日

学校推薦型選抜 オンライン出願へ変更

 東大は9月30日、令和3年度学校推薦型選抜(旧推薦入試)の募集要項を更新し、出願手続きの方法を郵送からオンラインに変更した。併せて、12月12、13日に実施する面接等試験では、東大を会場とする対面方式か、東大と高校をつなぐオンライン方式のいずれかでの実施を検討していることを明らかにした。

 

 オンラインによる出願手続きは、大きく分けて、志願者によるインターネット出願登録と、高校による提出書類・資料のアップロードの2段階からなる。出願の流れは()の通り。

 

 

 面接等試験は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえて方式を決定する。対面方式の場合は、感染対策を講じた上で実施。オンライン方式ではウェブ会議システム「Zoom」を用いる。詳細は、第1次選考の合格者が発表される12月1日に、東大から合格者へ伝達する。


この記事は2020年10月13日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:日本学術会議任命拒否問題 五神総長「政府は真摯な対応を」 社研・人文社会系も声明発表
ニュース:マーケットデザインセンター設立 キックオフイベント開催へ
ニュース:学校推薦型選抜 オンライン出願へ変更
ニュース:大学債の発行条件決定 16日発行へ
企画:19歳が見た中国② 学校の近くに、安くてうまい飯あり
企画:新時代の空間認識とはいかなるものか 「サーギル博士と歩く東大キャンパス」拡大版
企画:自分と他者の命を守る行動を コロナ禍での災害対応を考える
著者に聞く:『鉄道と刑法のはなし』後編 和田俊憲教授(東大法学政治学研究科)
キャンパスのひと:石井ゆめみさん(養・3年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2015年01月31日

受験生応援! 君が通う街 東京案内 その③上野

COLUMN 2017年04月21日

東大新入生アンケート2017① 推薦合格者、女子は4割 「エリート意識ある」半数割れ

COLUMN 2017年08月26日

【現役学生が語る夏休み・夏以降の勉強法②】苦しい中でも、知の喜びを忘れずに

COLUMN 2018年08月07日

【推薦の素顔】長原颯大さん 武器は積極性と好奇心

COLUMN 2020年05月30日

【はじめての東大新聞】〜地方からの東大進学を考える〜地方高校生が東大受験を選択肢とするために必要なもの

TOPに戻る