「文学部」の記事一覧

教養

2021年08月30日

【研究室散歩】@宗教学 藤原聖子教授 「宗教学が実現させる多様性」

   「全ての宗教について語りたいという野望がある」。そう語るのは、藤原聖子教授(東大大学院人文社会系研究科)だ。藤原教授は学生時代から宗教学の理論研究に携わってきた。研究対象を一つに絞らず、さまざまな宗教に触れたかったからだという。その後アメリカの大学院に留学し、帰国後、仏教系の大学で教えつつ、世界各国の学校で宗教がどのように教えられているかを比較研究するプロジェクトのリーダーを務めた。その中
TOPに戻る