「理学部」の記事一覧

ニュース

2021年10月13日

ノーベル物理学賞に真鍋淑郎氏 地球環境モデルで温暖化研究に貢献

 スウェーデン王立科学アカデミーは10月5日、本年度のノーベル物理学賞を米プリンストン大学の真鍋淑郎上級研究員らに授与すると発表した。真鍋氏は気候モデルを開発し、地球温暖化を予測するなど気候研究に貢献した。  真鍋氏は1953年東大理学部卒、58年に理学系研究科で理学博士号を取得した。博士号取得後は米国海洋大気庁・地球流体力学研究所で気候研究に取り組んだ。67年に、研究の第一歩となる「一次元
TOPに戻る