LATEST NEWS 2020年4月23日

2020年の世界大学ランキング日本版 東大は国際性低く3位に

 

 英国の教育専門誌『タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)』がベネッセコーポレーションと共に作成し、3月24日に発表した世界大学ランキング日本版の最新版で、東大は昨年から順位を一つ下げ3位だった。1位は昨年3位の東北大学、2位は昨年1位の京都大学で、昨年7位の東京工業大学が東大と同点3位。東大は他の3位以内の大学と比べ、国際性のスコアが低かった。(表)

 

 評価は▽学生1人当たりの資金などの「教育リソース」▽高校の進路指導担当教員への調査などに基づく「教育充実度」▽企業の人事担当者への調査などを基にした「教育成果」▽学生と教員の外国人比率などによる「国際性」  の4分野を計16項目に細分化して実施。東大は総合81.2点(100点満点、以下同様)で、昨年比0.7点減となった。

 

 分野別に見ると東大は教育リソースが86.5点(昨年比0.5点減)で、3年連続1位に輝いた。教育充実度は79.8点(同0.1点減)で13位、教育成果は94.1点(同3.2点減)で7位、国際性は64.0点(同0.2点増)で49位だった。
 本ランキングは国内の大学を対象に、2017年から毎年作成されている。研究力に着目する通常の世界大学ランキングと異なり、教育力を測っている。


この記事は2020年4月14日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

インタビュー:誰もが居心地の良い東大へ ゲーム理論研究の第一人者に聞く 松井彰彦教授
ニュース:新型コロナ 制限強化で学内の研究は原則中止に
ニュース:オンライン授業開始 相次ぐトラブル 対策は?
ニュース:世界大学ランキング日本版 国際性低く3位に
ニュース:量子計算高速化へ 高性能量子光源開発
ニュース:DMMと共同でVR研究を開始
企画:東大履修虎の巻 初めて時間割を組むあなたへ
企画:無理せず楽しく始めよう 東大生による自炊反省会
研究室散歩:@生命科学 平林祐介准教授(工学系研究科)
ゼミをのぞき見:東京大学文学入門ゼミ
キャンパスのひと:前川名月実さん(理Ⅱ・2年)

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、STORES.jpのオンラインストアを休止しております。申し訳ございません。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2020年06月08日

大澤氏解雇を受け考える 東大の差別・ハラスメント対応の現状とは

COLUMN 2020年05月30日

【はじめての東大新聞】〜地方からの東大進学を考える〜地方高校生が東大受験を選択肢とするために必要なもの

NEWS 2018年03月06日

THEアジア大学ランキング 東大は過去最低の8位 研究、教育で評価落とす

COLUMN 2018年04月25日

【蹴られる東大 番外編】ハーバード大生と東大生が見る東大の「国際競争力」

NEWS 2017年12月05日

QSアジア大学ランキング発表 東大は昨年同様13位

TOPに戻る