LATEST NEWS 2020年2月13日

東洋文化研究所 JAL・香港大と連携協定 人材育成や社会課題解決へ

 東洋文化研究所国際総合日本学ネットワーク研究部門は1月16日、香港大学文学部現代言語文化スクール日本研究学科、日本航空(JAL)と合同で12月に連携協定を締結したことを発表した。

 

 同部門は以前より香港大学と連携し、合同サマープログラムの開催や人材交流・育成、共同研究などを行ってきた。今回の連携協定ではJALも加えた3者が、従来の活動に加え、社会課題解決にも協調して取り組む。日本と香港間の交流促進や社会への貢献も目指すとされた。

 

 連携・協力事項としては①教育や研究における学生や教職員との交流、学術的協力②合同サマープログラムをはじめとする共同活動の積極的な推進③その他、3者が合意する取り組みへの協力  が挙げられている。現時点では3月に協定締結記念研究会を開催することや、サマープログラム活動の一環として講義・フィールドトリップを7月に東京、8月に香港で実施することなどが予定されている。

 

 JALは過去にも東京工業大学や米カリフォルニア大学ロサンゼルス校などと連携協定を結び、共同研究や人材交流の支援を実施している。今回も幅広い分野での産学協創が期待される。


この記事は2020年2月4日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

インタビュー:岩手の復興と共に走る 「ふるさとに貢献したい」三陸鉄道社長の思い 中村一郎さん
ニュース:オリ委員会 女子学生入会制限サークルを規制
ニュース:就職内定状況調査 国公立大では過去最高の89・7%
ニュース:JAL・香港大と連携協定 東文研 人材育成や社会課題解決へ
ニュース:単一マグノン検出技術を開発
企画:早急な実態把握と対策を 「就活セクハラ」から学生を守れ
企画:紙上OB・OG訪問 東大出身者に聞く
企画:東大卒子育て世代の活躍を 『先を恐れず夢を抱け』
企画:東大の多様性担保に貢献 東大卒が地方公立高の可能性を高める
地域の顔 本郷編:本郷消防団第三分団:
キャンパスのひと:江田和音さん(文Ⅲ・2年)
広告:東大出身の社員に聞く 大学での学び、どう生かしますか?
広告:パソコンの中にロボット? RPA大手UiPathが目指す未来とは

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2019年11月30日

【論説空間】 問われ直す存在意義 図書館の過去と未来

COLUMN 2019年11月01日

【東大教員と考える日本の問題②】日本社会と外国人「違い」前提に移民と共存

NEWS 2020年04月07日

2019年度卓越研究員 公募型で8人を選出

COLUMN 2020年03月26日

【東大新聞オンラインPICK UP】〜健康・医療編〜 健康や医療を多角的に考える

COLUMN 2017年10月11日

【N高生のリアル⑦】「皆は俺の宝だ〜!」奥平校長の愛の叫びと海外からのまなざし

TOPに戻る