LATEST NEWS 2015年10月20日

東京大学が米ニューヨーク州に新たな拠点を開設

米国における東京大学の新たな拠点として、ニューヨーク州マンハッタンの中央部に、「東大ニューヨークオフィス」が開設される。なお、同オフィスは、11月6日(金)にオープニングイベントとして、記念セミナー及び開所式・レセプションを行う予定である。

 

▪東大ニューヨークオフィスとは

東大ニューヨークオフィスは、マンハッタン・ミッドタウンに位置する高層ビル”The  Nippon Club Tower” の 21階に開設される。約300㎡のスペースには会議室・事務室が設けられ、東京大学関係者が主催する講演会・レセプション・ミーティング等に利用される予定だ。

 

同オフィスは、「米国東海岸地域向けの情報発信(セミナー、シンポジウム等)、米国諸機関との共同研究推進のプラットフォーム構築等を行うことを目的に、2年近くの検討・準備期間を経て、東京大学の生産技術研究所と医科学研究所が共同でオフィスを開設することになった。

 

reception-DSC02911_R80

(東大ニューヨークオフィス・受付)

 

▪来月より正式開所

東大ニューヨークオフィスはすでに講演会等に用いるためにソフトオープンしているが、11 月6日(金)に正式な開所式とレセプションが開催される。同日は開所式に先立ち、”Open Innovation for Future Medicine” と題する記念セミナーが正午から行われる。

 


 

東大ニューヨークオフィス

場所:145 West 57th Street (The  Nippon Clubビル21階)

 

(取材・文 後藤美波)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2017年03月12日

【東大受験生応援連載】第二外国語を決めよう!「TLP」で世界に通用する言語力を

NEWS 2016年07月18日

予定調和を崩すには? 交流会に東大生・卒業生400人が参加

COLUMN 2017年03月07日

【東大受験生応援連載】入学直後に東大を飛び出す「FLY Program」とは

COLUMN 2017年04月27日

飲み放題に代えごちそうを 学生団体が提案する新しい食事会の形

COLUMN 2017年04月20日

障害者は生き苦しい、東大生だって生き苦しい

TOPに戻る