LATEST NEWS 2019年7月2日

QS世界大学ランキング 東大過去最高の22位 国際性は低評価続く

 英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)社が毎年発表している世界大学ランキングの最新版が6月19日に発表され、東大は昨年から一つ順位を上げて過去最高の22位だった。国内首位を維持し、アジア内順位も昨年同様4位だった。(表)

 

(表)QS世界大学ランキング(主な大学を抜粋)

 

 「学術評価」(100点満点、以下同様)は昨年、一昨年に続いて満点。「企業評価」は99.1 点(昨年比0.4 点減)で16位、「学生1人当たりの教員数」は93.3 点(同0.9 点減) で69位と両方昨年より点数を下げたものの高評価。「総合評点」は84.3 点(同1.0 点減)だった。

 

 国際性は他の項目に比べ低評価。「外国人教員数」で11.1点(同1.2点減)「外国人学生数」では26.2 点(同0.7 点増)だった。研究力の指標とされる「教員1人当たりの論文被引用数」も67.9 点(同4.3 点減)と減少した。

 

 他に国内で上位100校に入ったのは京都大学(33)、東京工業大学(58)、大阪大学(71)、東北大学(82)と去年と変わらない顔触れだった。1位は8年連続でマサチューセッツ工科大学だった。

【関連記事】

THE世界大学ランキング日本版 東大は京大に次ぐ2位 国際性が課題に

 


この記事は2019年7月2日号からの転載です。本紙では他にもオリジナル記事を公開しています。

ニュース:院生 日立製作所3年ぶり1位 18年度就職状況 コンサルは順位変動激しく
ニュース:QS世界大学ランキング 過去最高の22位 国際性は低評価続く
ニュース:駒場第一グラウンドで改修記念式典
企画:卒業生に続け 就活体験記
企画:2018年度 全学部・大学院 就職先一覧
企画:「まず就活」の前に フリーランスという道を探る
新研究科長に聞く:④農学生命科学研究科 堤伸浩教授
キャンパスガール:上野美和子さん(文Ⅲ・2年)
【広告】:マイクロソフト製品の魅力に迫る ビジネスの在り方を変革

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年01月20日

東大文学部が4学科を統合、「人文学科」に 定員350人は変わらず

COLUMN 2018年04月25日

【蹴られる東大 番外編】ハーバード大生と東大生が見る東大の「国際競争力」

NEWS 2014年06月17日

ドワンゴ川上会長「大学は、教育ではなく研究をしてほしい」

NEWS 2014年07月17日

東大、最新の世界大学ランキングで13位

COLUMN 2016年06月29日

東大に代わるアジア大学ランキング首位 シンガポール国立大とはどのような大学なのか

TOPに戻る