報道特集

報道特集

2023年07月19日

ChatGPT時代の授業はどう変わる?  東大の方針から見えてきた今後の課題を整理する

   OpenAI社が昨年11月に発表した生成系AIツール、ChatGPTが急速に普及し、教育現場でも対応を迫られている。東大の太田邦史理事・副学長(教育・情報担当)はChatGPTなど言語生成系AIツールの授業利用について、学生や教員がどう向き合うべきかを盛り込んだ方針を相次いで発表している(表1)。生成系AIツールの利用を一律に禁止することはせず、授業での利用の可否については各授業の担当
1 2 3 4 5 6 7 20

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit

   
           
                             
TOPに戻る