最新ニュース

ニュース

2020年11月01日

先端技術流出防止へ 「経済安全保障研究プログラム」発足

 玉井克哉教授(東大先端科学技術研究センター)の研究室は9月30日、先端研究情報の流出などの課題に対処するため、「経済安全保障研究プログラム」を立ち上げた。各国の研究情報管理に関する政策・法制を把握し、大学や企業からの情報漏えいといった経済犯罪の危機管理策を研究する。  米国と中国の対立で国際秩序が変化する中、経済と先端技術が安全保障上、重要になりつつある。米国が中国の通信大手華為技術(ファ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 52
TOPに戻る