LATEST NEWS 2020年3月10日

東大、入学式の両国国技館開催を取りやめ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため

 東大は3月10日、2020年度の学部入学式および大学院入学式について、当初予定していた両国国技館での開催を取りやめたと発表した。今後は式自体の中止の可能性を含めて、式のあり方について検討するとしている。

 

2019年度入学式では、マスク姿の学生はほとんど見られなかった

 

 東大は例年、創立記念日に当たる4月12日に日本武道館で入学式、大学院入学式を開催している。20年度は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に伴う日本武道館の改修のため、4月12日に両国国技館での開催を予定していた。

 

2019年度入学式で式辞を述べる五神総長

 

 東大のウェブサイト上では、学部、大学院入学者向けに郵送される「入学式案内」「大学院入学式案内」の記載から変更になったことを告知している。

 

 両国国技館で2020年度入学式を開催予定だった大学の間では、新型コロナウイルスへの対応が分かれている。法政大学は3月6日に開催中止を発表しているが、明治大学は3月10日時点で実施の可否を検討中としている。

 

【関連記事】

東大、合格者受験番号の掲示を中止 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため

オリ委員会、オリ合宿の中止を発表 新型コロナウイルス感染拡大を受けて

東大、学位記授与式と卒業式は規模を大幅に縮小して開催へ 新型コロナウイルス感染拡大を懸念

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

EVENT 2016年09月15日

[TODAI WALKER]東大イベント情報2016年9月15日

NEWS 2019年12月12日

運営費不正利用 学友会 100万円以上流用か

NEWS 2020年04月25日

東大、授業料減免の支援を表明 家計が急変した学生が対象

EVENT 2018年04月16日

お掃除を通して留学生と日本人学生、OBOGが繋がる!Greenbird 東京大学チームが4月21日にスタート

COLUMN 2019年01月08日

【駒場のアツいゼミ特集③】ハイデガー哲学 思想家の大著から人間関係を考える

TOPに戻る