ニュース

2020年3月12日

オリ委員、サークルなどが新歓活動を行う「テント列」の中止を発表 

 教養学部オリエンテーション委員会は3月12日、新入生の諸手続き日にサークルなどが新歓活動を行う「テント列」の中止を発表した。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため。

 

 テント列は、諸手続きに合わせて各サークルがテントを出し、活動内容の説明や新歓イベントへの勧誘を行うイベント。本年も3月26日に理科生向け、27日に文科生向けに実施される予定だった。

 

 オリ委員会は各サークルの担当者向けの告知の中で「(団体構成員と新入生が多く接触する)テント列の特性から、縮小等の措置をとったり感染対策を行って安全に実施したりすることが極めて難しい」と説明。諸手続き当日の駒場キャンパスにおける新歓活動は全面的に禁止となった。本来は3月17日をめどに実施可否を告知するとしていたが、ビラ印刷や物品レンタルのキャンセルへの対応を考慮し、前倒しとなった。

 

 3月30、31日に実施予定だったサークルオリエンテーションについては、これまで3月17日までに実施可否を判断するとしていたが、感染拡大の状況が不透明であることから判断を20日ごろまでに遅らせるとしている。

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る