LATEST NEWS 2019年8月23日

駒場のイタトマ、9月16日まで改修工事 改修後は「カフェ ヴィゴーレ」として再出発

 駒場Ⅰキャンパスコミュニケーション・プラザ南館1階の「イタリアン・トマト CafeJr. 東大駒場店」 が、8月15日から改修工事を開始した。改修工事中、イタリアン・トマトは休業となり、9月17日から店名を「カフェ ヴィゴーレ」に変えて営業を再開する。新たな契約期間は5年間だ。

 

 本紙の取材によれば、カフェ ヴィゴーレのメニューは「生パスタと窯焼きピッツァ、こだわりのコーヒー」が中心になるといい、酒類の販売も予定しているという。ランチタイムは改修前と同程度の価格帯になる一方、他の時間帯では50円前後の値上げを予定している。営業時間の変更の予定はないという。

 

 改修に伴い、店内にWi-Fiやコンセントを設置。一人でゆっくり読書や勉強をしたり、ゼミなどの打ち合わせに使ったりと、利用者それぞれの用途に合わせて使い勝手良く利用できるよう「客席空間のバージョンアップ」を図る。

 

 イタリアントマト社がカフェ ヴィゴーレを出店するのは、東大駒場店が初めて。「新しい業態に挑戦し、イタリアントマトブランドの魅力をさらに伝えていく」と意気込んでいる。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2019年03月01日

【受験生応援2019】現役東大生が語るスペイン語学習

NEWS 2020年04月25日

東大、授業料減免の支援を表明 家計が急変した学生が対象

COLUMN 2020年06月11日

「教養」、身に付いてますか? 駒場のリベラルアーツを考える

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月18日

人はどのように選ばれる?…行動心理学アイエンガー教授から就活生へのアドバイス

INTERVIEW / PROFESSOR 2020年05月04日

「積極的探究で独自の経験を」京大から東大へ、植物学者・川北篤教授インタビュー

TOPに戻る