COLUMN 2019年11月21日

【駒場祭2019ミス&ミスター東大コンテスト】②上田彩瑛(うえだ・さえ)さん(理Ⅲ・1年)

 

外柔内剛 人を魅了

 

 「足がぐねっても気合で踊る」ほどのダンス好き。ミスコンの活動と並行して、サークルで週5回の練習もこなす行動派だ。

 

 その原動力は、持ち前の意志の強さだろう。高3の1年間は、受験に向けて「SNS断ち」。東大への出願時は周りの懸念をはねのけて理科Ⅲ類に出願し、見事合格をつかんだ。

 

 ミスコンも「新生活で何かに挑戦してみたくて」エントリー。ミスコンファイナリストでただ1人の1年生だ。「数カ月前まで高校生だった自分の成長に注目してほしい」と意気込む。

 

 そんな芯の強さもさることながら、実際に話してみると親近感を感じずにはいられない。大好きな漫才や阪神タイガースについて話しながら、時折飛び出す関西弁。タフな姿とのギャップがたまらない。駒場祭当日も、きっとその魅力が人々を魅了するはず。


この記事は2019年11月12日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

インタビュー:人と違う視点を見つける 人気著作家が語る学生時代と仕事論 能町みね子さん
ニュース:佐々木元総長らが受章 文化勲章 紫綬褒章には4人
ニュース:ウナギ激減要因に殺虫剤の可能性
企画:〜五感で楽しめ〜 編集部が選んだおすすめ企画
企画:東大ガールズハッカソン2019 「×(掛ける・組み合わせる・multiply)」をテーマに開発
企画:輝く10人の東大生 栄冠は誰の手に ミス&ミスター東大コンテスト 駒場祭3日目開票
企画:駒場祭が見た70年 伝統ある学園祭の歴史を振り返る
企画:駒場Ⅰキャンパスマップ
キャンパスガイ:永野創斗さん(文Ⅲ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2015年11月28日

東大アメフト 最終戦に完勝し、4位で今季終了

NEWS 2020年03月12日

オリ委員、サークルなどが新歓活動を行う「テント列」の中止を発表 

COLUMN 2018年03月15日

【受験生応援2018】しっかり学べる外国語 TLPで世界に通用する力を

INTERVIEW / PROFESSOR 2020年05月04日

「積極的探究で独自の経験を」京大から東大へ、植物学者・川北篤教授インタビュー

EVENT 2016年10月04日

「東大ガールズハッカソン」開催 ウェアラブルデバイスをHackしよう

TOPに戻る