キャンパスライフ

2021年11月16日

【駒場祭2021おすすめ企画11選】PC・スマホでVRの世界をのぞき見 東大VRサークルUT-virtual

 

 第72回駒場祭が11月21日~23日に開催される。2度目のオンライン開催となり、各企画ともオンラインの良さを活かし、欠点をカバーできるよう工夫を凝らしている。ワンクリックで参加できるからこそ、さまざまな企画に足を運んでみてはいかがだろうか。本特集では、多種多様な企画の中から11のおすすめ企画を選び、各担当者に寄稿してもらった。(アクセス先などの詳しい情報は駒場祭公式ウェブサイトを参照。画像は全て各企画による提供)

 

UT-virtual夏祭り2021 アーカイブ

 

 UT-virtualは東大で唯一の、そして全国でも最大規模の学生VRサークルです。VRをはじめとするxR技術の普及と啓蒙を軸に日々活動しています。

 

 今夏、私たちは、全国のxRサークルの学生を巻き込んだオンライン交流イベント「UT-virtual夏祭り2021」を開催しました。その中で部員により制作、発表された作品を「Cluster」というサービスを使ってバーチャル空間で展示します。鳥になりきりVRで大空を飛ぶゲーム、Clusterを用いたVR-TRPG(テーブルトップ・ロールプレイング・ゲーム)、生身の人間が仮想空間で行う音楽ライブなどその種類は多岐にわたります。また、展示会を行うClusterワールドは「食欲の秋」をテーマに神社の参道を制作しました。ワールドには様々なギミックが隠れています。スマホやPCからアクセスできますので、各展示作品の紹介文や体験者のコメントなどを読みながら、ワールドも楽しんでいただけたらと思います。

 

 VRを知っている方は非常に多いかと思いますが、VRを体験したことがある、VRで遊ぶための機材を持っている、という方は少ないのが現状です。今回の企画はVRを体験できるものではありませんが、この展示会で「VRを使うと何ができるのか」を知っていただけたらと思います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

過去の駒場祭での発表

 

【団体名】:東大VRサークル UT-virtual

【開催日時】:11/21~23

【所要時間】:20分程度

【参加方法】:PCやスマホからアプリ「Cluster」内のワールドに接続

 

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る