ニュース

2021年3月17日

ピース又吉さん、東大で「言葉力」を巡り対談

対談を行ったピース又吉さん(上)と佐藤大学執行役・副学長=7日、安田講堂にて

 

 本郷キャンパスの東京大学大講堂(安田講堂)で7日、東大の佐藤健二大学執行役・副学長(人文社会科学資産活用戦略担当、東大大学院人文社会系研究科教授)と、作家としても活躍するお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが、「言葉力」をテーマに対談した。司会はお笑いコンビ「しずる」の村上純さんが務めた。

 

 対談では、現代の言葉は他人とつながるために使われがちだが、つながるだけがコミュニケーションではないという意見が出た。言葉を扱う上で想像力とやさしさを持つことの重要性や、言葉はもう一つの身体であるが故に人を傷付けるという視点も示された。

 

 対談後には事前に募集した質問に答える機会が設けられた。「3密」のような流行語の広がりに関する質問では、言葉の意味が曖昧だからこそ、何となく理解されて広がりやすい、という見解が示された。

 

 同対談は、東大と吉本興業が3月に設立した「笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト」の一環。同プロジェクトでは、持続可能な新しい価値の創出と未来への提言を目指して、学術とエンターテインメントの積極的な対話、協働を推進する。

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る