SPORTS 2016年7月7日

七大戦、ラクロス男子と少林寺拳法で優勝 7競技終え、東大が首位

table1

 

 第55回全国七大学総合体育大会(七大戦)の夏季競技が6月20日に開幕し、同月20~25日の試合でバスケットボール部男女は共に最下位となった一方、24~26日にラクロス部男子、26日に少林寺拳法部が優勝した。

 全42種目中7種目を終えた段階で、東大は総合順位首位を維持している。

 バスケットボール部男女は総当たり戦を戦い、本戦で男子は1勝5敗、女子は0勝6敗で共に最下位に沈んだ。ラクロス部男子は予選を5勝1分けの1位で通過し、決勝戦は名古屋大学に10―1で大勝、連覇を達成した。少林寺拳法部も組演武有段・組演武段外・団体演武と加点される三つの演武全てで1位を獲得する圧勝で、5連覇した。

 東大は今年の七大戦で主管校を務める。七大戦はこの3競技を皮切りに本格化し、7月に13種目、8月に14種目、9月に8種目が実施される。

 


この記事は、2016年7月5日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2761_7_5pop

ニュース:上位顔ぶれ変わらず 15年度就職状況 情報・通信から新顔も
ニュース:零封負けで2部降格 ホッケー男子 女子は昇格ならず
ニュース:2部防衛大に快勝 アメフトオープン戦 5勝1敗で終了
ニュース:日立製作所との 共同研究拠点設置
ニュース:第55回七大戦in東京 2競技優勝で首位維持
企画:今春卒業の先輩に聞く 就活、いつから何を?
企画:本紙独自調査 2015年度全学部・大学院 就職先一覧
企画:大学1、2年生からの産学連携インターンシップ 早期から社会知る端緒に
連載小説:『猫と戦争と時計台』㉞
世界というキャンパスで:稲村侑華さん(文・4年)
キャンパスガール:さん(工・4年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2019年05月20日

【部員が見る東大軟式野球2019春⑩】最終戦、投打かみ合い6-2で快勝 リーグ準優勝に終わる

SPORTS 2016年06月15日

ホッケー男子、全敗でリーグ最下位に 1部残留懸け26日に入替戦

SPORTS 2017年04月23日

アメフト部 今年から1部昇格の桜美林大に3―17で完敗

SPORTS 2016年04月18日

硬式野球部 山田選手のサヨナラ打で今季初勝利

COLUMN 2015年03月30日

サークル紹介:東京大学新聞社 毎週発行、紙の「東京大学新聞」はどう作られるのか

TOPに戻る