「東大教員と考える日本の問題」の記事一覧

教養

2021年10月17日

【東大教員と考える日本の問題④】ロックダウン立法は可能か 課題は「目的と手段のつり合い」

 「東大教員と考える日本の問題」は日本が抱えるさまざまな社会問題について東大教員に話を聞く企画です。今回のテーマは「ロックダウン立法」。 ◇  新型コロナウイルスの感染拡大防止のための政策として、一般市民の外出を制限し、違反者には刑罰やそれに類する制裁が科せられるロックダウンの是非が議論されている。  ロックダウン立法でまず問題となるのが、憲法22条(居住・移転の自由)と

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
koushi-thumb-300xauto-242




TOPに戻る