LATEST NEWS 2016年6月9日

人工知能学教育推進のための寄付講座を設置

 東大は1日、人工知能学教育推進のための寄付講座を、情報理工学系研究科知能機械情報学専攻に設置した。5年計画で、社会に多大な影響を与え得る深層学習など人工知能技術発展の方向性を見極め、十分な知識と技能を持つ人材を育成することが目的。自動車や電子機器、銀行など多様な業種の8社から計9億円に上る寄付を受け実現した。

 講座には学内外の教員が参加し、基礎研究を通じた講義演習の強化や対外連携活動の活発化を進める。知能機械情報学専攻では講座に関連する教員の協力で、4月から先端人工知能教育拡充に取り組んでいる。

 


 この記事は、2016年6月7日号からの抜粋です。本紙では、その他のアンケート結果や、オリジナルの記事を掲載しています。

2762_6_7pop622

ニュース:面接復活、賛否割れる 理Ⅲ対象アンケート 有効性に疑問の声も
ニュース:京大に52年ぶり連勝 アメフト ラン中心に42得点
ニュース:今季初得点も早大に黒星 ホッケー男子 残留懸け入替戦へ
ニュース:硬式野球 桐生選手が六大学ベスト9 宮台、田口選手が日本代表候補
ニュース:軍事研究の検討会設置 日本学術会議 軍事・学術の接近受け
ニュース:TEDxUTokyo 多分野の著名人ら15人が講演
ニュース:人工知能学の寄付講座設置
企画:メディア全体で問題意識を 「報道の自由度72位」の打開策を探る
企画:漫画企画③:「作家エージェント」という道 雑誌・編集者の枠越える
新研究科長に聞く:③公共政策大学院 飯塚敏晃教授
推薦の素顔:田中優之介さん(理Ⅰ・1年→工)
地域の顔 駒場編:駒場文化推進委員会
連載小説:『猫と戦争と時計台』㉚
NEW GENERATION:天然物化学 淡川孝義助教(薬学系研究科)
Campus百景:東大で「猫」といえばやっぱり…
東大CINEMA:世界から猫が消えたなら
キャンパスガール:堀内優希さん(文Ⅱ・2年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2016年03月20日

東大合格のための知能はもういらない!?人工知能の普及は教育をどう変えるのか

INTERVIEW / FEATURE 2014年12月23日

東大生には、リフティング上手ではなく泥臭くシュートを打ってほしい LINE森川社長

EVENT 2015年04月14日

五月祭講演会決定!木寺祥友氏に聞く、「東大生よ、起業家になれ~IT時代の起業のカタチ」

INTERVIEW / FEATURE 2015年05月06日

「僕は三流大学中退です」木寺祥友氏が語る「東大生のため」のための起業術

INTERVIEW / OBOG 2016年06月13日

スマートデータで金融は変わる? 三井住友アセットマネジメント社長 横山邦男さん

TOPに戻る