SPORTS 2016年4月9日

硬式野球部 宮台投手が毎回の13奪三振もサヨナラ負け

宮台投手の好投も空しく敗れた(撮影・関根隆朗)
宮台投手の好投も空しく敗れた(撮影・関根隆朗)

硬式野球部(東京六大学野球)は9日、早稲田大学との開幕戦を戦い、両者無得点の九回裏に失点してサヨナラ負けした。東大は終盤の好機を生かせず九回まで無得点。先発の宮台康平投手(法・3年)は昨秋の王者を相手に八回まで無失点に抑えたが、最後は力尽きた。

東大|000000000|0
早大|000000001X|1

先発の宮台投手は立ち上がり、2失策で1死三塁のピンチを迎えるも、続く2者を三振と凡打に抑えて無失点で切り抜ける。二~三回に4者連続三振を奪うなど波に乗り、八回まで無失点に抑えた。

しかし打線は終盤の七回に2死満塁、九回に1死二三塁の好機を作るも後続が続かず九回まで無得点。その裏、宮台投手が2死から連打を浴び、サヨナラ負けした。宮台投手は毎回の13奪三振を奪う力投を見せるも、勝利にはつながらなかった。

(文・竹内暉英)

 

翌日の試合→ 硬式野球部、9安打放つも11残塁 8失点で2試合連続の完封負け

 

2015年4月9日 16:20 【修正】 最終段落「終盤の八回に2死満塁」を「終盤の七回に2死満塁」と訂正しました。

2015年4月11日 16:20 【修正】 写真の撮影者を「竹内暉英」から「関根隆朗」に訂正しました。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2015年11月03日

箱根駅伝予選会 東大の近藤選手、学生連合入り

COLUMN 2014年04月03日

【サークル奮闘記】駒場で開かれる「2.4時間テレビ」とは?

SPORTS 2015年07月01日

東大アメフト 京大に10年ぶり白星 終了間際に逆転

INTERVIEW / OBOG 2017年10月09日

アワビ研究者はなぜ作家に? 第2回サッカー本大賞・中村慎太郎さんインタビュー

SPORTS 2018年04月23日

【部員が見る軟式野球2018③】慶大に反撃及ばずリーグ戦初黒星

TOPに戻る