LATEST NEWS 2020年2月21日

東大、合格者受験番号の掲示を中止 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため

番号を見つけて指さす受験生=2019年3月10日、本郷キャンパスで(撮影・東京大学新聞社)

 

 東大は2月21日、2020年度一般入試(前期日程)および外国学校卒業学生特別選考の合格者発表について、本郷キャンパスでの受験番号の掲示を中止すると発表した。本郷キャンパスに大勢の人が集まることで、新型コロナウイルスの感染を拡大させる恐れがあるため。合格者の受験番号は東大のウェブサイトおよび携帯電話サイトでのみ発表される。

 

 本郷キャンパスでの合格者番号の掲示は、総合図書館改修工事の資材運搬通路を確保するために、14年度の入試から3年間中止。17年度からは工夫すれば実施できると判断され、再開されていた。

 

 東大は2月13日、第2次学力試験に際し、受験生に向けた文書を発表。手洗いうがいの励行、外出時や受験時のマスク着用などの感染予防や体調管理に努めるよう求めた。加えて試験日近くに発熱や咳などの症状が出た受験生には、必ず医療機関を受診するよう要請。試験当日はできるだけマスクを持参・着用することを求めた他、試験会場に手指消毒用のアルコール液を用意するとしている。なお、新型コロナウイルス感染症は政令により指定感染症および検疫感染症に指定されており、罹患者は東大の入学試験を受験できない。

 

【関連リンク】

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0605_00026.html

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/z0605_00025.html

 

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年04月21日

東大の一般入試合格者、半数が推薦に反対

NEWS 2016年10月12日

東大法科大学院に3年連続で最高評価 分類ごとに補助金を傾斜配分

INTERVIEW / PROFESSOR 2018年08月13日

【東大教員からのメッセージ】鄭雄一教授インタビュー 工学でひもとく道徳の構造

PUBLIC RELATIONS 2019年09月19日

東大受験本『東大2020』の魅力を現役東大生が解説!

COLUMN 2018年02月22日

【受験生応援2018】2次試験会場の注意点 〜理系編〜

TOPに戻る