EVENT 2015年10月22日

藤原帰一教授講演会「我が国の安全保障」 10月25日(日)開催 

今週末の25日(日)、東京大学本郷キャンパスにて藤原帰一・法学政治学研究科教授による講演会が開催される。東京大学法律相談所が主催する。藤原教授は、政策ビジョン研究センターにて安全保障研究ユニット長も務め、国際政治の観点から安全保障法制に関して積極的に発言してきた。安全保障法成立後の国際政治情勢を考えるにあたって、見逃せない講演になりそうだ。


法律相談所の年一度の講演会。今年は、安保法制を巡り大きな議論が起きたことを受けて、国際政治の専門家である藤原先生の講演会を開きます。安全保障は国全体に関わる話ですので、高校生から社会人、高齢者まで、幅広い年齢の人々に来ていただければと思っております。

近年、新興国の台頭により国際情勢は流動化しつつあります。そんな中、日本では先月、新安保法制が国会で成立。変化する国際情勢への対応として肯定する意見がある一方で、反対の声も強く国会周辺では連日デモが続きました。戦後70年が経った今、我が国の安全保障政策は大きな議論を巻き起こしています。今回の講演では、日本を代表する国際政治学者である藤原帰一先生に、これからの世界はどうなるのか、これからの我が国の安全保障はどうあるべきか幅広くお話しいただきます。

日時:10月25日14:00開場 14:30〜16:30講演
場所:本郷キャンパス法文2号館31番教室

講師紹介
国際政治学者。東京大学大学院法学政治学研究科教授。専門は東南アジア政治、国際政治。先生の法学部生向け講義『国際政治』は、東大法学部で一二を争う人気授業。テレビや新聞など多方面で活躍中。

大学院法学政治学研究科・藤原帰一教授
大学院法学政治学研究科・藤原帰一教授

2015. 10. 23 22:35  講演の時間を「14:30〜16:00」から 「14:30〜16:30」に訂正しました。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2015年07月31日

「安全保障関連法案に反対する学生と学者の共同行動」東大名誉教授も登壇

INTERVIEW / OBOG 2014年05月07日

NPO法人YouthCreate代表 原田謙介さん「長期展望を持ちすぎない」

INTERVIEW / OBOG 2016年06月08日

「人間の成功も失敗も、全部途中経過でしかない」 民進党・柿沢未途議員

NEWS 2015年09月10日

安保法案東京大学人緊急シンポジウム開催 「東大は70年前の戦争に加担した」

NEWS 2015年08月22日

平和学の父 ガルトゥング博士講演会「アメリカ依存では世界平和には貢献できない」

TOPに戻る