LATEST NEWS 2015年7月20日

本郷にて濱口竜介監督の作品上映会+トークショー

ロカルノ国際映画祭への出品が決まった濱口竜介監督の作品上映会とトークショーが、7月19日(日)に本郷キャンパスの福武ラーニングシアターであった。

上映会では『PASSION』と『親密さ』の2作品が上映され、170人ほどの観客が講堂を埋めつくした。

P7195024a.jpg

上映後のトークショーでは、冒頭に司会が、第68回ロカルノ国際映画祭インターナショナルコンペティション部門に正式出品された監督作『ハッピーアワー』について触れ、会場は大きな拍手に包まれた。

トークショーでは、映画ファンや東大生から多くの質問が監督に投げかけられた。暗い映像を多用する理由を聞かれた濱口監督が、「(撮影クルーの人数が少なくて)照明がいないからです」と答え、会場が笑いに包まれる場面もあった。

P7195013.JPG

(文責 須田英太郎)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / OBOG 2015年12月08日

「学び」で格差をなくしたい NPO法人Learning for All                

INTERVIEW / OBOG 2016年04月19日

16年度東大入試で著書からの出題 内田樹さん「身体的感覚を大事に」

INTERVIEW / OBOG 2015年09月29日

「伝えたいもの」はない。ではなぜ撮るのか?観察映画論:映画作家想田和弘さん 

COLUMN 2016年10月29日

人間を自由にする大学教育 東大の海外体験活動「ドキュメンタリー制作」の理念とは

INTERVIEW / OBOG 2016年02月23日

ネコのシロちゃんが語るグローバリズム――東大OB 想田和弘監督インタビュー

TOPに戻る