LATEST NEWS 2019年10月25日

AI技術でより閲覧数を上げるハッシュタグを推薦

SNSに投稿してから10日間の平均閲覧数推移(累積)。一般的なAI技術でタグを生成した場合が一番下の線で、今回の新手法を用いた場合が一番上の線(汪特任研究員ら発表の資料より転載)

 

 汪雪婷特任研究員(情報理工学系研究科)らはサイバー・バズ社と共同で、SNS上で画像や映像の閲覧数などの人気を高めるハッシュタグ推薦技術、UFP-Rankを開発した。実証実験では通常の2.8倍の閲覧数を獲得。成果は21日から開催される国際計算機学会(ACM)の国際会議などで発表予定。

 

 SNSでは閲覧数やコメント数などが人気の指標とされ、SNSを用いた宣伝の際に重要となる。ユーザーはテキスト検索でコンテンツを探す場合が多く、コンテンツに適切なタグを付けることが閲覧数の上昇に欠かせない。しかし、従来のタグランキングや推薦システムは客観的に正しいタグを付けることに注力しており、閲覧数の向上を主眼に置いたものはなかった。

 

 汪特任研究員らは2017年にコンテンツの人気度とタグの関連性を考慮して人気度を向上させるタグ推薦技術、FP-Rankを開発していた。今回はタグとコンテンツの人気度の関係や、タグとユーザーの人気度の関係をグラフなどで表現。使用するタグ数と使用頻度、タグ同士の関連性を考慮して、各タグの人気度への影響を数値化・ランキング化した。画像や映像などのコンテンツ内容に関連度が高く、人気のあるユーザーをまねしたタグを推薦できるようになる。

 

 実証実験ではSNSから取得した約6万枚の画像を学習させ、推薦されたタグを付与してSNSに投稿。投稿後10日目に、一般的なAI技術でタグを付与した投稿に比べて2.8倍、FP-Rankでタグを付与した投稿に比べて1.2倍の閲覧数を獲得した。


この記事は2019年10月22日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を公開しています。

ニュース:変わる高校入試 中学で教育さらに高度化 中高一貫校の高校募集停止の背景
ニュース:リーグ最下位確定 硬式野球立大戦 打線振るわず連敗
ニュース:細胞のインフルへの防御機構解明
ニュース:量子コンピューター大規模化 実現へ加速
ニュース:台風19号 駒場・本郷ともに閉鎖措置
ニュース:AI技術でSNSのハッシュタグを改善
ニュース:極薄炭素層の準結晶 高速で巨大電場生成
ニュース:遠赤色光が光合成促進
ニュース:学生向けスペース「知るカフェ」駒場にも
企画:WHO,ROBOT ロボットと人の役割分担明確に 「ロボット工学三原則」に迫る
企画:音を立てるのは日本文化? 麺の食べ方巡る対立
東大新聞オンラインPICK UP:スポーツ編
東大教員と考える日本の問題:「日本社会と外国人」石田賢示准教授(社会科学研究所)
地域の顔 本郷編:わだつみのこえ記念館
キャンパスガール:戸倉佳音さん(理Ⅱ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2019年07月13日

さらなる「タフでグローバル」を求めて【MIT博士課程への進学】

INTERVIEW / PROFESSOR 2018年05月19日

【AIの社会実装と応用④】都市設計の最適解探る 羽藤英二教授

EVENT 2018年11月28日

TikTokのマーケティングの秘密に迫る! TikTok講演会レポート

NEWS 2019年07月11日

教員の研究時間割合 02年度より13.6ポイント減

COLUMN 2019年08月19日

Take a Walk through Todai’s Campuses with Dr. Thurgill #3 Building 1, Komaba Campus

TOPに戻る