EVENT 2015年6月17日

6月28日(日)人間の安全保障カフェvol.1 国際協力の現場で働くってどういうこと?

国際協力や「人間の安全保障」について、美味しいお酒を飲みながらフランクに話し合いませんか?

人間の安全保障カフェ。第1回となる今回は、コンゴ民主共和国で働く槌谷恒孝さんをゲストにお迎えし、美味しいお酒やご飯、コンゴにゆかりのある音楽とともに、国際協力の現場で働くということについてお話をうかがいます。

HSCvol1.jpg

・国際協力してみたい…という学生さん
・学生のころ興味あったけど…という社会人の方
・コンゴ民主共和国ってどんな国?と思った方
・人間の安全保障が気になる方

ぜひ6月最後の日曜日の夜、おいしいご飯を食べながら国際協力について語り合ってみませんか。

ゲストプロフィール

槌谷恒孝(つちやつねたか)

岐阜県出身。青年海外協力隊でブルキナファソに赴任。帰国後、商社に勤務し、北アフリカ事務所長としてアルジェリアに駐在。退職後、イギリス留学を経て、JICAアフリカ部特別嘱託、JICAコンゴ民主共和国事務所企画調査員、WFP東京事務所コンサルタント、UNDPコンゴ民主共和国警察改革プロジェクトマネージャー、同国UNDPコンサルタントを務める。
名古屋大学大学院国際開発研究科、英国マンチェスター大学Institute for Development Policy and Managementにて国際開発学修士号取得。

【日時】6月28日(日) 19時から22時

【予算】3000円程度を予定しています

【予約】こちらのfacebookページか、eitaro.suda[at]hsf.jp([at]を@に変えてください)へのメールにてご予約ください

【場所】 villedge JAM(駒場東大前駅から徒歩10分)。ブロートランドというパン屋さんの2階です。Google Map

【主催】NPO「人間の安全保障」フォーラム

【後援】公益財団法人 東京大学新聞社

(文責 須田英太郎)

東大新聞オンラインでは、「東大の知をひらく」というミッションのもと、東京大学に関係するイベントの紹介やSNSでの情報発信にも力を入れています。
イベント情報の掲載をご希望の方は、以下の項目を記載の上、culture@utnp.orgにご連絡ください。記者による事前取材や、イベント後のフォロー記事などのご希望も、可能な範囲で承ります。

必要項目:イベント名、主催者(主催団体)、日時・場所、講演会内容、画像

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / FEATURE 2016年02月25日

東大生が東京マラソンを駈ける!世界の難民のため、難民の背景を持つ学生とともに

EVENT 2015年05月15日

北朝鮮の日本人 ~帰国事業と日本人妻~

INTERVIEW / FEATURE 2015年11月14日

母国の貧困なくすファッションビジネス マレーシア人留学生ヒダヤ・モハマドさん

NEWS 2016年03月07日

難民かけはしプロジェクト-東京マラソン完走!難民当事者ランナーが思いを語る

EVENT 2016年03月01日

東大総合文化研究科 ⽊村秀雄先⽣ 退職記念シンポジウム「⽣の共鳴、知の協働」

TOPに戻る