LATEST NEWS 2019年8月23日

駒場のイタトマ、9月16日まで改修工事 改修後は「カフェ ヴィゴーレ」として再出発

 駒場Ⅰキャンパスコミュニケーション・プラザ南館1階の「イタリアン・トマト CafeJr. 東大駒場店」 が、8月15日から改修工事を開始した。改修工事中、イタリアン・トマトは休業となり、9月17日から店名を「カフェ ヴィゴーレ」に変えて営業を再開する。新たな契約期間は5年間だ。

 

 本紙の取材によれば、カフェ ヴィゴーレのメニューは「生パスタと窯焼きピッツァ、こだわりのコーヒー」が中心になるといい、酒類の販売も予定しているという。ランチタイムは改修前と同程度の価格帯になる一方、他の時間帯では50円前後の値上げを予定している。営業時間の変更の予定はないという。

 

 改修に伴い、店内にWi-Fiやコンセントを設置。一人でゆっくり読書や勉強をしたり、ゼミなどの打ち合わせに使ったりと、利用者それぞれの用途に合わせて使い勝手良く利用できるよう「客席空間のバージョンアップ」を図る。

 

 イタリアントマト社がカフェ ヴィゴーレを出店するのは、東大駒場店が初めて。「新しい業態に挑戦し、イタリアントマトブランドの魅力をさらに伝えていく」と意気込んでいる。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2015年01月21日

柏キャンパス紹介:広大な敷地に最先端の研究施設

INTERVIEW / OBOG 2018年02月25日

東大卒起業家から就活生へ 後編 「新卒はゴールデンチケット」の嘘

EVENT 2017年08月02日

TEDxUTokyo 2017 see・saw 究極の遊具で遊んだ人々の声

COLUMN 2017年12月27日

【東大の2017年③】総合図書館耐震改修工事 代替措置を実施、サービスほぼ維持

COLUMN 2019年01月21日

【日本というキャンパスで⑥】弁論大会、やじにも負けず

TOPに戻る