LATEST NEWS 2015年12月4日

駒場祭、過去最多13万人が来場。ミス東大は中田茉莉奈さん

 第66回駒場祭が11月21日から3日間、駒場Ⅰキャンパスで開催された。駒場祭委員会によると、来場者数の合計は前回より約1万6千人増加した約13万人で過去最多となった。3日で約480の企画が実施され、東大生、高校生や家族連れなどでにぎわった。

 

写真1

大勢の来場者が屋台の並んだ銀杏並木を行き交う=11月23日

 

 来場者の人気投票により五つの部門で企画の順位を決定した。ごはん部門では東大エルピラータの「エルピのお好み焼き」、学術文化・展示販売部門では地文研究会天文部の「プラネタリウム〜夜空を彩る光たち〜」が1位となった。まるきゅうProjectが「東大踊々夢(ようようむ)」でパフォーマンス・演劇部門、「東大喫茶殿」でドリンク・スイーツ部門の1位を獲得。音楽演奏部門では東大エレクトーンクラブの「エレクトーンコンサート2015」が1位に輝いた。

 

 最終日には広告研究会主催の「ミス&ミスター東大コンテスト」が実施された。出場者は自らの特技などを披露。投票の結果、ミス東大は中田茉莉奈さん(文Ⅲ・1年)、ミスター東大は片山直さん(文Ⅰ・2年)が受賞した。

 

写真2

右からミス東大の中田さん、ミスター東大の片山さん、準ミス東大の磯貝初奈さん(工・4年)、準ミスター東大の熊澤陸さん(文Ⅲ・1年)

 

 今回の駒場祭は「祭は旅だ。」がテーマ。旅をする時のような予想外の出会いや感動を体験してほしい、として付けられたという。東大の卒業生で予備校講師の林修さんを招いた特別講演会など、多くの企画が開かれた。

 

 

写真4

写真5

写真6

 

写真8

写真9

 

(撮影・西村直人、石沢成美、福岡龍一郎、関根隆朗、竹内暉英)

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

EVENT 2018年05月04日

【蹴られる東大⑤】拝啓 悩める高校生へ 〜東大生とハーバード大生が伝える、2大学の魅力〜

COLUMN 2017年03月01日

【東大受験生応援連載】第二外国語を決めよう!履修者から見たイタリア語の姿

COLUMN 2018年11月21日

【駒場祭おすすめ企画】台湾まぜそば 麺屋こまば 愛好家の期待を背に調理

COLUMN 2018年10月17日

「東大生のSDGs意識調査2018」 UTokyo Sustainabilityが実施

EVENT 2016年04月12日

東大で入学式 ノーベル賞・梶田教授「課題見つける力を養え」

TOPに戻る