LATEST NEWS 2017年9月29日

総合図書館耐震工事 和図書1万冊が10月18日から柏へ

 耐震改修工事が進む総合図書館は12日、書庫地下1階の和図書約1万冊を10月18日から柏図書館自動書庫に移転すると発表した。本紙の取材によれば、移転した図書は総合図書館新館ライブラリープラザの自動化書庫に、運用が始まる2018年中ごろから順次格納。作業中の10月10~17日は対象資料が利用できず、10~12日は書庫地下1階への入館が一部制限される。

 

 移転の対象は、刊行から時間がたち貸し出し数減少のため開架図書から移された、請求番号が数字で始まる和図書。うち、請求番号が319以前の本や大型本などは総合図書館に残される。18日以降は柏図書館で移転資料を閲覧でき、学内者は他の資料と同様、予約で総合図書館などに本を取り寄せることが可能だ。

 

 耐震改修工事中の書庫資料の扱いについて、総合図書館は3月10日「基本的にサービスは現状通り」「工事中も利用者の学習・研究に支障を来さない措置を講じる」と説明。9月までは臨時休館期を除き利用制限は行われていなかった。


この記事は、2017年9月26日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

 

 

ニュース:東大の卒業生・在学生の交流 知名度地道に向上
ニュース:卒業生同士の交流 恩恵を実感できる制度へ
ニュース:2季ぶりに白星 硬式野球慶大戦
ニュース:総合図書館耐震工事 和図書1万冊が10月18日から柏へ
ニュース:東大の知的財産権、オリパラで無償開放
ニュース:駒場の食堂で朝食が半額
ニュース:秋季学位記授与式・卒業式を挙行 「持続可能な社会に貢献を」
ニュース:司法試験合格発表 東大ローの合格率は微増
ニュース:進学選択第2段階 11日に結果発表
ニュース:ラクロス男子 日体大に痛い引き分け
企画:なぜ多い男女別学→東大 合格者ランキングをひもとく
企画:失敗恐れず踏み出せ PEAK生に聞く留学の醍醐味
東大CINEMA:セザンヌと過ごした時間
100行で名著:『字が汚い!』新保信長著
こんなところに東大が:天文学教育研究センター木曽観測所
キャンパスガイ:水口隼希さん(文Ⅲ・1年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2017年12月27日

【東大の2017年③】総合図書館耐震改修工事 代替措置を実施、サービスほぼ維持

COLUMN 2018年02月22日

【受験生応援2018】2次試験会場の注意点 〜理系編〜

COLUMN 2016年10月29日

人間を自由にする大学教育 東大の海外体験活動「ドキュメンタリー制作」の理念とは

EVENT 2016年04月13日

政府はいかなる制度変革を行うべきか?…FinTechイベントレポート②

COLUMN 2015年01月20日

本郷キャンパス紹介:安田講堂、そのネーミングの悲しい理由

TOPに戻る