EVENT 2015年12月11日

必要機材はスマホだけ。映像での情報発信を学ぼう。 メディアキャンプ12月27〜30日開催

 技術革新で映像制作・発信が手軽になった昨今、学生も簡単に自分の伝えたいことを映像にできるようになった。その中で、自分も映像を作ってみたい人や、その伝え方を学びたいと思う人も多いのでは? そんなあなたにぴったりのイベントが、年末に秋葉原で開催される。短期間で技術を学ぶことができるうえ、合宿形式で他大学の学生と交流する機会も多い。映像の世界に飛び込んでみませんか?


秋葉原

 私たちはスマートフォンを通して、多くの情報を受け取っています。では、一体どれだけの情報を私たちから発信しているでしょうか? そしてその情報はどれだけ伝わっているのでしょうか?

 若者の伝える力を育てるため、映像を使った発信方法を学ぶ短期集中型合宿、メディアキャンプが、この冬秋葉原で開催されます。必要な機材は、あなたのスマホだけ!

 情報発信の講義を受けたあと、実際に街中へ撮影に行き、編集作業を体験して1つの映像をつくっていただきます。撮影を通して見つけたあなたの問題意識・興味分野を、映像でたくさんの人に伝えましょう。講師には元TBSアナウンサー下村健一氏をはじめ、情報発信のプロが勢ぞろいしています。実施概要は以下の通りです。

・対象:首都圏在住の大学生24名
・開催日:2015年12月27日〜30日(3泊4日)
・開催場所:東京都千代田区 秋葉原駅周辺(撮影)
      東京セントラルユースホステル(宿泊、編集作業)
      虎ノ門(講義、編集作業) [調整中]
・参加費:18000円
・主催:NPO法人 創造支援工房フェイス
・ホームページ:http://mediacamp.jp/

ホームページにて、参加者を募集しています。たくさんのご応募、お待ちしております!

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

INTERVIEW / PROFESSOR 2014年08月23日

鈴木寛先生に聞いた、人を動かすための2つの原理

INTERVIEW / FEATURE 2017年08月08日

絵本作家あいはらひろゆきさん 『くまのがっこう』で当たり前の幸せ伝えたい

COLUMN 2015年03月30日

サークル紹介:東京大学新聞社 毎週発行、紙の「東京大学新聞」はどう作られるのか

INTERVIEW / FEATURE 2014年05月09日

津田大介氏が語る、ネットメディアを立ち上げる秘訣

INTERVIEW / FEATURE 2015年12月15日

ハフポスト日本版・高橋浩祐編集長に聞く 市民目線のジャーナリズムとは

TOPに戻る