LATEST NEWS 2014年12月11日

東大、推薦入試に伴い理Ⅲの募集3人削減

東大は11月28日、2016年度入試で、前期日程試験の理Ⅲの募集人員を現行から3人減の97人に変更すると発表した。同年度から導入する推薦入試で医学部医学科が3人程度を受け入れるためだ。

その他の科類の募集人員に変更はなく、前期日程試験での募集人員の総計は2960人となった。15年度入試と比べ3人減少する。

16年度入試から東大は、現行の後期日程試験を廃止し、推薦入試を導入。推薦入試では各学部がそれぞれの基準で学生を選抜する。医学部は5人程度を募集し、うち3人程度は医学科として割り当てている。

医学部医学科の推薦入試の合格者は前期教養課程で理Ⅲに入学するため、募集人員が変更された。推薦入試の合格者が募集人員に満たない場合、原則として残余は前期日程試験に回される。

この記事は、2014年12月9日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2701_12_9pop.jpg

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年02月10日

【続報】東大初の推薦入試 記者会見で「手応え感じた」

INTERVIEW / PROFESSOR 2016年01月27日

東大に行くには受験と関係ない本を読め 小林康夫先生インタビュー(後編)

PUBLIC RELATIONS 2016年09月24日

東京大学入学記念アルバム「フレッシュブック2016」を発行

NEWS 2015年01月24日

センター試験廃止に向けて、中央教育審議会が提言

INTERVIEW / FEATURE 2014年03月13日

「富士山先生」世界遺産登録で大活躍 筑波大学附属高校、田代博先生インタビュー

TOPに戻る