LATEST NEWS 2016年6月24日

先端技術大賞、文部科学大臣賞・フジテレビジョン賞に東大院生

 第30回「独創性を拓く 先端技術大賞」の受賞者が10日に発表され、学生部門で岩根由彦さん(理学系・博士2年)が最優秀賞に当たる文部科学大臣賞、増田造さん(工学系・博士2年)が優秀賞に当たるフジテレビジョン賞に選ばれた。東大院生の文部科学大臣賞受賞は2年連続。
 岩根さんは、非天然アミノ酸からタンパク質やペプチドを翻訳合成した。翻訳反応の基質は20種の天然アミノ酸のみという生物の常識を覆し、創薬や新規酵素開発にも応用が期待されている。今後は「効率や正確性を向上させ、原理上可能な全ての非天然アミノ酸で翻訳合成を確立したい」と語っている。増田さんは、高分子薄膜に生体のような自律性を持たせた。がんを切らずに治療できるナノマシンなどに応用される。
 「独創性を拓く 先端技術大賞」は優れた研究成果を挙げた理工系学生らを対象とする表彰。表彰式は7月28日に明治記念館で行われ、受賞者には副賞として研究奨励金が与えられる。

 


 この記事は、2016年6月21日号からの転載です。本紙では、他にもオリジナルの記事を掲載しています。

2761_6_21pop

ニュース:文系学部廃止論の是非 価値創造担う人文学 他分野に開けた環境整備を
ニュース:東大院生2人が受賞 先端技術大賞 生物の常識覆す
ニュース:医・寺島研究員ら 免疫と骨に関連性 敗血症治療に応用も
ニュース:子馬の名前募集中 農学生命科学研究科附属牧場
ニュース:中大から6年ぶり白星 アメフト 残り39秒で逆転
ニュース:デジタル教科書 2020年度より導入か
企画:ゆとり世代は仕事ができない? 社会の複雑化に企業も学生も苦戦
企画:駒場リサーチキャンパス公開 日本を支えた研究の数々
企画:「転学部」という選択肢 本当にやりたい勉強をしよう
新研究科長に聞く:④情報理工学系研究科 石川正俊教授
推薦の素顔:村松 海渡さん(理Ⅰ・1年→工)
サークルペロリ:温泉サークルOKR
連載小説:『猫と戦争と時計台』㉜
世界というキャンパスで:稲村侑華さん(文・4年)
キャンパスガール:藤川華織さん(工・3年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2018年02月27日

【受験生応援2018】これで安心!合格後のスケジュール

INTERVIEW / FEATURE 2017年07月29日

『東大留学生ディオンが見たニッポン』のディオンさんに聞く、留学のすすめ

SPORTS 2016年04月30日

硬式野球部 宮台投手が打ち込まれ慶大に1-6で敗北

INTERVIEW / FEATURE 2016年05月13日

【五月祭おすすめ企画⑩】ノギハロ! 2次元なのに3次元?

COLUMN 2018年04月26日

【新入生アンケート2018 ③進路】41%が就職を不安視

TOPに戻る