イベント

2022年9月21日

【寄稿】東アジアを伝える学生メディア、「茶和日和」が作りたい映画上映会とは

 東アジアの人・もの・文化を発信する学生団体「茶和日和」が、インド映画『PK』の上映会を9月23日に実施する。映画の鑑賞後は茶和日和メンバーの解説も行うとのこと。上映会に込めた想いを寄稿してもらった。(寄稿=茶和日和・長嶋梨香子)

 

 

 「茶和日和(ちゃわびより)」は東アジアの人・生活・文化を伝えるウェブメディアとして、東京大学の学生が中心となって立ち上げました。現在留学生や卒業生を含め、多様なバックグラウンドを持つ80名ほどのメンバーによって運営されています。主な活動内容は、東アジアにゆかりのある方々にインタビューした記事や、メンバーが留学や国際交流などを経て感じたことなどをウェブサイトにて掲載することです。このようにインターネットを活動の拠点としていた茶和日和ですが、このたび対面形式でインド映画『PK』の上映会を開催することとなりました。また初めての試みとして、東京大学の学生だけでなく一般のお客様もお招きしたいと考えております。

 

 今回の映画上映会のテーマは『すっぴんのインドに飛び込む3時間』。茶和日和の活動を行うなかで常に大事にしている「国家ではなく一人一人の人間に、大企業の動向ではなく市井の人々の生活に、データではなく個々人がつむぎ出す語りに焦点を当てること」というビジョンとも一貫したこの上映会のテーマには、イメージではなく「ありのまま」を知ってほしいという願いがこめられています。外国出身の方をテレビで見かけることや、コンビニの店員さんが外国の方であること、また東京に住んでいれば外国出身と思われる方と街ですれ違うこともよくあると思います。しかし実際にそのような方々とゆっくり話をし、関係を築いていく機会は少ないはずです。「あ、外国の方だ」と思い、なんとなく遠くに感じてしまっているかもしれません。そんなどこか異国の地と感じてしまいがちな国の人や生活、文化を、映画作品を通して覗いてみること、さらにその国にゆかりのある方にご登壇していただくことで少しでも身近に感じてもらえるように準備を進めてまいりました。

 

 上映する作品『PK』はインドに降り立った裸の宇宙人がテレビジャーナリストに出会い行動をともにする中で、地球における宗教や迷信に関して疑問を投げかけるようになるという物語です。宗教という少し扱いにくく見える主題を掲げながらも、インド映画の醍醐味(だいごみ)である快活な歌とダンスのポップさによって、いとも簡単に社会問題に切り込みます。敬虔(けいけん)なヒンドゥー教が大多数を占め、日本に住む私たちとは全く異なった宗教観を持っていると想像されがちなインドの人々ですが、この映画を観た後には、「あれっ意外とそんなことないじゃん」、「なんか私たちと似ている部分があるじゃん」と思わせてくれる一本です。

 

 映画の上映後には茶和日和メンバーによる解説をお聞きいただき、その後インドでの滞在経験を持つ方に映画の感想や、映画の内容にかかわるインドの現状についてお話していただく時間を設ける予定です。また、ご来場いただいた方全員にオリジナルパンフレットと美味しいお土産のプレゼントをご用意しております。パンフレットにはインド研究をされている井上貴子先生からのご寄稿、私たち茶和日和メンバーが映画を観て考えたことなどが掲載される予定です。

 

 この映画上映会を通して、インド、ひいては外国との心の距離が少しでも縮まり、「自分みたいな人間が世界のどこかにいるかもしれない」という風に思っていただけたら大変うれしく存じます。

 

茶和日和

長嶋梨香子(文Ⅲ・2年)

 

〈作品情報〉

監督:ラージクマール・ヒラニ/脚本:アビジャート・ジョーシー、 ラージクマール・ヒラニ /制作:ヴィドゥ・ヴィノード・チョプラ、ラージクマール・ヒラニ/出演:アーミル・カーン、 アヌシュカ・シャルマ、 スシャント・シン・ラージプート、サンジャイ・ダット/原題:『PK』 /製作年:2014 /配給:REGENTS /提供:日活 ハピネット

 

〈開催概要〉

【日時】

2022年9月23日(金・祝)

午前の部  10:00より

午後の部  13:45より

(午前、午後ともに同内容)

(受付開始時間は開演30分前、開場時間は開演15分前)

【場所】

西荻シネマ準備室(〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-6-2)ことビル2階

【上映時間】

153分

【各回定員】

25名

【鑑賞料】

一般 800円

学生 500円

(一般、学生ともにお土産、オリジナルパンフレットつき)

【事前お申し込み】

茶和日和(chawabiyori@gmail.com)まで、以下の内容を記載したうえでご連絡をお願いいたします。

・お名前

・電話番号

・一般/学生のいずれか

・午前/午後いずれの回に参加希望か

※当日の会場での受付も行います。確実にお席を確保されたい方は事前お申し込みをご利用くださいませ。

【主催】

茶話日和、東京大学リベラルアーツプログラム

【共催】

西荻案内所、ことビル

【協力】

シネマ・デ・アエル

本事業はゼンショー 東京大学・南京リベラルアーツ・学生交流プログラムの支援を受け ています。

 

〈「茶話日和」ウェブサイト・SNSリンク〉

◇公式ウェブサイト:https://www.chawabiyori.jp/

◇公式Instagram:https://www.instagram.com/chawabiyori/

◇公式Twitter:https://twitter.com/chahua_rihe

 

〈お問い合わせ〉

◇Email:chawabiyori@gmail.com

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit
hidari_handle




TOPに戻る