COLUMN 2019年10月2日

Campus Guy 星合 佑亮(ほしあい ゆうすけ)さん(文Ⅱ・2年)

 

人を巻き込むチカラ

 

 1年次は「とりあえず行動」をモットーに企業などのイベントに多数参加。2年次前期は徹底した自己分析を。現在は地元三重県出身者をつなぐ学外団体「みえフェス」の代表を務めつつ、東京五輪を視野に、現在開催中のラグビーワールドカップで外国人と積極的に関わる。「自分の『人を巻き込むチカラ』が外国の人相手にも通用するのか試してみたくて」

 

 行動力の源は「自分にしかできないことをしたい」という情熱。高校時代のバスケ部では、他の部員が技術を磨く中、初心者の自分にこそ出来ることを考えた。進路に関しても、より範囲の広い「経済」に目を向ける。

 

 「地元伊勢の温かさを守りたいという思いが常にあります」。地元で受けた恩、人との縁。全ての人を愛する心を大切に、自分にしか生むことが出来ない価値を生み出したい。そう語る瞳は野心に燃えていた。

 

取材・撮影【丼】

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年05月22日

「8カ国で学び課題の鍵に」 FLY Program活動報告会

NEWS 2020年05月06日

始まらない「大学生活」 帰省する・しない 分かれる学生の対応

NEWS 2017年01月24日

全国で雪のセンター試験 東大管轄では試験時間の繰り下げなし

EVENT 2017年08月01日

まさに知的な祭典 好奇心を揺さぶるイベントTEDxUTokyoが安田講堂で開催

COLUMN 2017年12月04日

【初年次ゼミナール特集企画】受講学生の生の声 初ゼミが与えた影響とは

TOPに戻る