COLUMN 2020年4月16日

【キャンパスのひと】渡部元(わたなべ・はじめ)さん(文・4年)

 

*所属・学年は取材当時のものです。

 

理想の書道家への一歩

 

 書道との出会いは幼稚園生の時に始めたお習字だった。以来書道家である祖父を慕い、大学まで書道を続けることになる。同学年の部員と協力できていない無力さにさいなまれながらも、今や70人となった書道研究会の会長を務めあげた。

 

 「もともと書道は自分にアイデンティティーを与えてくれる特技にすぎなかったのですが、3年生の時に同世代の目線で書道を語れる後輩と出会い、仕事としての書道を考えるようになりました」。学部卒業前最後の合宿では、自分の進路を変えてくれた大切な存在であると無事後輩に伝えることができた。

 

 家族への畏敬の念に駆られ、春からは書道家への道を歩みだす。「常に書道について考え、書道界を超えて、自分の字をできるだけ多くの人に見ていただける存在を目指しています」。理想を体現した作品が見られる日を楽しみにしています。


この記事は2020年3月31日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:新型コロナ 前期教養課程など1、2週目休講 影響広がり先行き不透明
ニュース:大学債発行要件緩和へ より戦略的な資金運用が可能に
ニュース:高血圧・肥満が寿命を縮めると証明
ニュース:准教授2人に懲戒処分 学生へのハラスメントで
ニュース:19年度学位記授与式・卒業式 規模縮小、異例のライブ配信
ニュース:医学部付属病院 セカンドオピニオン外来をオンラインで
ニュース:総図本館が夏に臨時閉館
ニュース:サケはどこへ向かうのか 窒素同位体比から解析
企画:退職教員が語る学びの極意(後編) 石井直方教授(総合文化研究科)、合原一幸教授(生産技術研究所)、井上達夫教授(法学政治学研究科)
企画:建築家の卵による自由な表現 約150年続く建築学科の「卒制」
東大新聞オンラインPICK UP:健康・医療編
キャンパスのひと:渡部元さん(文・4年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

COLUMN 2020年03月20日

【キャンパスのひと】吉野知明(よしの・ともあき)さん(農・3年)

COLUMN 2017年03月04日

【東大受験生応援連載】第二外国語を決めよう!履修者から見たドイツ語の姿

COLUMN 2020年08月04日

【キャンパスのひと】原雅貴(はら・まさき)さん(養・3年)

COLUMN 2018年02月27日

【受験生応援2018】これで安心!合格後のスケジュール

INTERVIEW / FEATURE 2017年07月29日

『東大留学生ディオンが見たニッポン』のディオンさんに聞く、留学のすすめ

TOPに戻る