COLUMN 2020年8月4日

【キャンパスのひと】原雅貴(はら・まさき)さん(養・3年)

トルクメニスタンの天然ガスの燃える穴「地獄の門」にて(写真は原さん提供)

 

社会を変える行動派

 

 官僚の叔父に憧れ、自分も官僚を目指し東大へ。入学後、平和構築を扱うゼミに熱中し、中央アジア諸国を訪問、現地の学生と議論を交わした。「独特な旧ソ連圏の文化を体験できたのも面白かった(笑)」。この体験で安全保障への興味が深まり、国際関係論を学べる後期教養課程に進学。将来も防衛官僚を志す。

 

 普段は、東大生に情報提供を行う媒体、UT-BASEの創設メンバーとしても活動し、新しい企画に挑戦している。最近でも厚生労働省職員に新型コロナウイルス対策の現場を語ってもらう企画を統括したのだとか。

 

 東大の1年生に伝えたいことを聞くと「将来、社会に良いインパクトを与えていってほしい。東大という恵まれた環境を生かして、ぜひ積極的にいろいろチャレンジしてください」。原さんの社会への貢献意識と積極性、1年生記者の心に刺さりました。


この記事は2020年7月21日号から転載したものです。本紙では他にもオリジナルの記事を掲載しています。

ニュース:進学選択志望集計 育、2年で約4割減少 文Ⅰ→法は過去最低更新
ニュース:新型コロナ 国産2剤併用で有効性示唆
ニュース:秋季卒業・入学式 代表者のみで開催
ニュース:学内活動再開指針 秋からの授業はオンライン併用
企画:2021年度進学選択 第1段階志望集計表
企画:WHO,ROBOT第5回 遠隔化の波は診療を超えて手術まで ロボット工学と医学の融合
企画:専門知識を大学で深める 高専→東大という選択肢
研究室散歩@社会心理学 唐沢かおり教授(東京大学人文社会系研究科)
ひとこまの世界 お家で筋トレ
キャンパスのひと 原雅貴さん(養・3年)

※新聞の購読については、こちらのページへどうぞ。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

SPORTS 2016年04月18日

【部員が見る軟式野球②】明治の勢い止められず、今季初黒星

NEWS 2019年08月14日

「若手研究者・学生への支援を充実」 目白台インターナショナルビレッジ

COLUMN 2020年05月06日

【新歓2020】編集部員の週間スケジュールを大公開 得意や興味を生かし、自分のペースで活動

NEWS 2020年06月06日

新型コロナ感染拡大下の進学選択【前編】進学選択ガイダンス、理学部では参加者大幅増

SPORTS 2016年04月18日

【部員が見る軟式野球①】投打かみ合い法政との開幕戦に快勝

TOPに戻る