キャンパスライフ

2021年1月25日

【キャンパスのひと】国際交流で視野を広げる 熊木雄亮さん(文Ⅱ・2年)

東大の授業にて(写真は熊木さん提供)

 

多様な交流で視野を広げる

 

 「もともと人とのコミュニケーションが好きで、現在は国際交流に熱中しています」と穏やかに笑う。クラスの留学生の語学力に驚いたことをきっかけに、言語や国際交流に興味を持った。今はスペイン語や中国語を勉強するほか、駒場Ⅰキャンパスで国際交流できるKWSを頻繁に訪れる。「さまざまなバックグラウンドの人との交流を楽しんできました」。

 

 多くの交流の中で友人に誘われ、最近はGLPというグローバルリーダーを育成する東大のプログラムや、留学生と共に英語の記事を発信するKomaba Timesにも参加することに。「今後も、さらなる交流を通じて新しい世界に触れ、自分の視野を広げたいです」と楽しげに語る。

 

 将来も、人との交流で得たものや語学力を生かしたいとか。コミュニケーション力と語学力の両輪で、人との架け橋になってくれるでしょう。

TOPに戻る