キャンパスライフ

2021年12月2日

【キャンパスのひと】精鋭と共に、真の学びを 岩田侑馬さん(文Ⅱ・1年)

友人と訪れた秋の海ほたるにて(岩田さん提供)

 

 幼少期にお金の流れに興味を持ち、高校生で経済学を学び始めた。エコノミクス甲子園入賞に加え、地理オリンピックの金メダルも獲得。経済学部への推薦を得た。

 

 大学ではより主体的に深く学び、その対象も多様だ。現在は瀧本ゼミ企業分析パート、高山ゼミ、UT-BASEに所属、他学部の精鋭たちから刺激を受ける。瀧本ゼミでは、今後躍進しそうな企業を徹底的に調査。高山ゼミでは「現代世界の姿の理解」を目標に、政治学・法学・経済学などのさまざまな観点から文献を批評。ゼミでの研究テーマは、クリミア併合と金融政策だ。それぞれのさらなる探求のために、興味に基づき文献を読み進める日々を送る。UT-BASEでは広報を担当。「東大を世界一の学び場に」という志の下、学生を裏側から支える。

 

 現在最も興味を持つのは国際経済。夢は経済学者だという。論理的で明快な話しぶりからは、創造的な研究成果を挙げ、学生に慕われる姿が想像できた。【柳】

hidari_handle

タグから記事を検索


東京大学新聞社からのお知らせ


recruit




TOPに戻る