キャンパスライフ

キャンパスライフ

2022年04月24日

【キャンパスのひと】生物学と人文学を越境して学ぶ 山本風路さん(養・3年)

*今回のキャンパスのひとは、以前取材した坪山倫さんからの紹介です。  人文学に関心を持ち、1年生の春から2年間すずかんゼミ(学藝饗宴)で哲学や芸術を学んだ。2年生の1年間はゼミの内外で「孤独」について考え、到達点を作品にする最終制作では「それまでの考えを凝縮した、自分にとって腑に落ちる作品」を制作できたという。  一方で生物学にも興味があり、進学選択で文理どちらに進むか迷い
1 2 3 4 5 6 7 8 9 58
TOPに戻る