ニュース

ニュース

2020年09月06日

新型コロナ流行下の課外活動 Sセメに半数が活動休止

 東大ではS2タームの授業終了後の7月29日以降、構内における課外活動が段階的に再開された。東大の学生団体は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行によって対面の活動が禁止された期間をどう過ごしたのか。夏季休業中の活動の見通しは。東京大学新聞社は東大の学生団体を対象にアンケートを実施。アンケートを通じて見えてきた課外活動の実態をまとめる。 (構成・中野快紀)
1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 110
TOPに戻る