LATEST NEWS 2019年3月8日

東大、入試解答・出題意図を公表へ 3月下旬より

 東大は3月8日午後3時ごろ、平成31年度前期日程試験の試験問題・解答・出題意図を公表する方針をウェブサイトで示した。試験問題・解答・出題意図は昨年6月に文部科学省が発表した「2019年度大学入学者選抜要項」で「原則として公表」するものとされていたが、同月の本紙の取材に対し本部入試課は「これから検討する」としていた。

 

 東大が発表した方針によると、試験問題は著作権処理が困難な科目・設問を除いて全て公表。解答は科目ごとまたは設問ごとに出題の意図を公表し、答えが一義的に定まる問題については原則として解答を公開する。公表時期については、著作権処理の不要な科目は3月下旬ごろ、著作権処理の必要な科目は4月下旬ごろとしている。

 

 入試問題および解答などは東大のウェブサイトで公表される予定。広報センターの窓口で閲覧することも可能だという。

同じ記者の記事

関連記事

合わせて読みたい

NEWS 2016年03月10日

東大理Ⅲ入試で面接復活 18年度から

NEWS 2014年03月11日

【特集】合格者の声 「新しいことに挑戦したい」

NEWS 2018年07月20日

英語民間試験の利用方法を3案提示 認定試験利用方針を再び転換

COLUMN 2018年01月10日

【受験生応援2018】現役東大生は試験前日と当日をどう過ごしたの?

COLUMN 2018年03月02日

【受験生応援2018】現役東大生が語る中国語学習

TOPに戻る